水の力。変わる肌。 水の力。変わる肌。
発売延期のお知らせ
※1 水粒子変換技術を応用した非接触型導入美容機器(国内外論文及び特許の調査結果 2022年8月アイシン調べ) ※2 水の粒子大きさ(国内外論文及び特許の調査結果 2022年8月6日アイシン調べ)

「水で肌を施術する」という新しい発想。 「水で肌を施術する」という新しい発想。

WINDSCELL ウィンセル。
それは、
水 “Water"。 目に見えない “Invisible”。
皮膚細胞に届ける “Delivery to skin cells”。
という3つのキーワードから生成された名前です。

その名に隠された、
あたたかく心地よい風 “WIND” を感じるとき
1.4~1.5 ナノメートルの目に見えない超微細な水粒子が肌に放出されています。

空気中の水分をキャッチして放出する技術によって
つくられるのは
1.4~1.5ナノメートルの
目に見えない世界最小※2の水粒子AIR(アイル)。
目に見えるスチーム(湯気)と比べると
約1,000分の1のサイズ。
クジラと金魚ほどの違いがあります。
肌の隙間は約50ナノメートルとされ、
肌の隙間を楽に通ることは想像できますが、
一方で、美容成分を引き連れていく作用があることがわかってきました。

※2 国内外論文及び特許の調査結果 2022年8月アイシン調べ ※3 図は大きさ400nmとした場合のウルトラファインバブル、大きさ1000nmとした場合のスチーム粒子

AIR (アイル)
1.4〜1.5nm
ウルトラファインバブル※3
1000nm未満の微細気泡
スチーム粒子※3
1,000nm以上

超微細な水粒子が肌に触れずに、「水分と成分」で潤します。 超微細な水粒子が肌に触れずに、「水分と成分」で潤します。

ウィンセルが可能にするのは「肌に触れることなく、水分と成分で潤す」という全く新しいセル・トリートメント。
保水と導入の"W"効果で、さまざまな肌トラブルに対応でき、
あなたの肌悩みに合ったカクテル処方でパーソナルな施術を可能にします。
新世代のナノ・テクノロジーによる非接触の先端技術。
みちがえるように健やかな肌へと導きます。

肌を保湿しながら美容成分を導入 美容専門機関で行うさまざまな施術に応用されています。 肌を保湿しながら美容成分を導入 美容専門機関で行うさまざまな施術に応用されています。

肌の隙間から「水」と「美容成分」で潤すことで、さまざまな肌コンディションの改善が期待できます。

美容専門機関で行なっている 肌悩み別メニュー(例) 美容専門機関で行なっている 肌悩み別メニュー(例)

  • 弾力のなさ
  • 乾燥によるくすみ
  • ハリ不足
  • カサつき
  • オイリー
  • 乾燥
  • 乾燥による毛穴の
    目立ち
  • 肌荒れ
  • キメの乱れ
  • インナードライ
それぞれの悩みに合わせた専用美容液を使用します。

フワッとした風を感じながら 心地よく過ごす20分。 みちがえる肌へ、 美容専門機関の新施術。 フワッとした風を感じながら 心地よく過ごす20分。 みちがえる肌へ、 美容専門機関の新施術。

施術の流れ 施術の流れ

  1. 1
    カウンセリング・診察〜洗顔〜 施術となります。
  2. 2
    美容成分塗布後、 機器の前に20分間お座りいただきます。
  3. 3
    施術の間は、 スマートフォン等で音楽や映像を楽しんだり、
    リラックスしてお過ごしいただけます。
  4. 4
    終了後は、そのままメイクをしてお帰りいただけます。
週1〜2回、計4回を目安に まずは、1〜2ヶ月の集中ケアがおすすめ 週1〜2回、計4回を目安に まずは、1〜2ヶ月の集中ケアがおすすめ
注意事項
  1. 本製品は医療機器ではなく、疾病の治療・予防を目的とするものでありません。
  2. 本製品は、医師の責任及び判断のもとで使用してください。肌に合わない場合、肌に異常が出た場合には使用を中止してください。
  3. 2022年8月現在の情報であり、改良のため予告なく仕様・性能変更する可能性があります。

Institution List

WINDSCELLにご興味のある一般の方はお近くの美容専門機関にお問い合わせください。
美容専門機関一覧よりご確認いただけます。

美容専門機関一覧を見る
お問い合わせ

水の力。変わる肌。 WINDSCELL ウィンセル

こちらのページは美容・医療関係者の皆さまを
対象に、
弊社の提供する製品情報や
ご使用にあたってのご案内となります。
一般の方
Share on